カテゴリー

  
11月18日 (火) - 2014年  STAFF コバヤシ

『PUBLICA』がイマイチ理解してもらえないようなので・・・。

PV(148)
お金かからないでスマホとPCのホームページとして使えて、連絡網代わりにも使えるし、スコアボードも勝手に生成されるので、自分ではとってもいいサービスだと(勝手に)思っているのですが、まだなかなか(一般ユーザーの方には)ご理解頂けないようです。 まあ、提供開始したばかりですので当たり前と言えば当たり前なのですが・・・。 なので、「サイト作成代行サービス」など始めてみました。 無料でアカウントを作成したものの、「無料と言ってもサイトを準備するのはやっぱり面倒くさい」という方に向けて、弊社が代わりにセットアップを行い、ページを作り、運営開始直前まで持っていくサービスです。 (申し訳ありませんが、このサービスはどうしてもスタッフの時間が取られるので有償とさせて頂きました) ただ最初の1回限りです。 ぜひ無料オンラインサービス「PUBLICA(パブリカ)」お使い頂けるとありがたいです。  
新製品・サービス情報
11月5日 (水) - 2014年  STAFF コバヤシ

無料オンラインサービス『PUBLICA』が始まります。

PV(2023)
無料オンラインサービス『PUBLICA(パブリカ)』 http://publica-jp.com/毎日様々な場所で活発に活動が行われているクラブ・団体等のグループ活動。そんな活動を強力に後押しするオンラインサービスを新たに提供開始(無料)いたします。公式団体はもちろんのこと「お店の常連さんの集まり」「趣味友達の輪」などとにかく『人の集まり』であれば充分実用的です。 おまけにホームページ機能も付いています。 色んな仲間と連絡を密にして、楽しい地元生活を送ろう!気になる方はPUBLICAトップページヘ PUBLICAで作ったさんサンプルページ(PC版)はこちらから、(スマホ版)はこちらから※スマホ版をパソコンで見る場合はブラウザの表示画面をスマホの画面と同程度の大きさに調整してみてください。 グループ活動での共通の悩みは主に以下の3つ。 ①やっぱりホームページを持ちたい、けどちょっと面倒くさい。それにずっと担当させられたら嫌だなあ。(①HP担当) ②急な日程変更、みんなに連絡取らなくちゃ、でもなんとなく面倒くさいなあ。(②連絡担当) ③「勝ったあ!」試合結果すぐに配信したい、でも詳しく書くのは大変、だけど早くみんなに教えてあげたいなあ。(③速報担当) そこでこれら3つの悩みをワンパッケージで解決するのが無料のグループ・オンラインサービス「PUBLICA(パブリカ)(PC・スマホの2デバイス対応)」。仕組みはとってもシンプルなもの。 まずみんなに知らせる記事や案内を記述(記述方法は普段慣れているブログ式)。この書いた記事を(誰でも見れるよう一般に公開するのか、会員だけに公開するのか選択して掲載(①HP機能(記事))。会員を選択した場合には、(必ず見てもらわなければならないので)記事がアップされたことを知らせるアラートメールを全員もしくは任意に選んで送信できる(②連絡網)。さらにスポーツ毎に専用のスコアボードが用意されているので、詳しい試合結果だってきちんと報告できる(③速報)というものだ。さらに便利機能が搭載 会員向けの記事は、どの会員が見てくれたかが分かるだけでなく、参加・不参加などのアンケートが収集できる。さらに地図を表示したり資料を添付するもできるので仲間との情報共有はこれでバッチリだ。ホームページ機能も充実 記事掲載ばかりでなくサイトに固定で表示される(チーム案内などの)単独ページ作成機能もしっかり装備されている。単独ページは作る人のレベルに応じてブログ的に簡単に作ることも、しっかりHTMLを使って作ることも可能。さらにCMSテンプレートが用意されているので簡易に整理されたページを作ることもできる。 ホームページを簡単に更新でき、連絡網あり、速報配信あり、今まであるようで無かった便利サービスが無料オンラインサービス「PUBLICA(パブリカ)」。各種団体さんにはぜひ有効活用して欲しい。パブリカの主な機能   記事・ニュース&連絡機能   インフォメーション  サイトからのお知らせ 記事&ニュース作成  ブログ形式の記事やニュースを(公開場所を選んで)掲載することができます。 (スコアボード/関連URL/資料/アンケート/地図設定などが可能) 会員連絡網  新規の記事・ニュースがアップされたことを会員にアラートメールで伝えること  ができます。アンケート(出席・欠席など)、資料の共有も収集できます。 会員招待  メールアドレスが分かっている友達などを(会員として)招待できます。 スポンサー登録  グループを応援してくれる企業やお店のバナーを登録、PRできます。 ページ作成機能   新規ページ作成  プログ形式・CMS形式で常設ページを制作できます。 ブログRSS登録  関係者のブログなどを収集表示(複数可)します。 スケジュール表作成  簡単なスケジュール表を使うことができます。 サイト画像設定  独自のロゴやメインイメージを登録できます。 記事カテゴリ設定  掲載する記事のカテゴリをあらかじめ設定できます。 お問い合せフォーム作成  ✔を入れるだけで専用フォームが生成されます。 サイトの管理機能   メンバー管理(権限等)  メンバーの権限などを設定することができます。 新着情報管理  新着情報全体を管理できます。 全投稿記事管理  投稿された記事全体を管理できます。 サイト設定   サイトの基本情報登録ページ。 個人設定管理   プロフィール設定  個人のプロフィール登録ページです。アバターを使うことができます。 ログイン設定  個人のログイン設定となります。アラートメールの受取アドレスを増やすこと  ができます。 テストメールの送信  アラートメールがきちんと届くが自分でテストすることができます。 ↑気になる方はバナーをクリックしてください。
新製品・サービス情報
11月5日 (水) - 2014年  STAFF コバヤシ

地域NEWSポータルシステム「NEARS(ニアーズ)」リリース

PV(103)
店舗検索型の地域情報サイトの1人当りのPVはおおよそ3ページといったところ。 折角サイトに来てくれたら、もっと沢山のページを見て欲しいし、多くの時間を過ごして欲しい。そして何よりももっと地元の方に見て頂きたい。 そこで従来の店舗検索型B-CUBEのコンセプトをガラリと変えて、地域の記事・ニュースに焦点を当てシステムを再構成したのが、地域ニュースポータルサイトシステム「NEARS(ニアーズ)」です。紙面媒体に置き換えると、B-CUBEが「フリーペーパー」でNEARSが「地域新聞」と位置付けられます。 取り扱う記事はなんでもOKですが、お金も時間もかかるのでわざわざ取材というよりは「営業で伺った店舗さんの紹介(体験)コーナー」や「街を回っている時に気づいた新店舗情報や新しい施設の情報」など、ちょっとした時間とアイディアを使って取材と記事書き。さらに珍しい趣味をお持ちの参加店舗のオーナーさんや、周りで協力してくれる知り合い、友人にも会員登録してもらって記事を書いてもらう。そんな日々の工夫で記事を集めるのがオススメです。シンプルに表現すると「知り合いで作るブログポータル」のような感じです。 書いた記事と店舗からのショップニュースが一緒に表示されるので、記事を目当てのユーザーさんにショップニュース(=広告)を見てもらう、逆にショップニュース目当てのユーザーさんに記事を読んでもらう、ことにより1人当りのPVと滞在時間を向上させるのことができます。もちろん記事を書くことにより日々新しいページを作っていくのでSEOで重要なサイトの検索ボリュームも増加します。 コストをかけず、コンテンツを増やすという目的から開発された、地域情報発信の新たな戦略製品となっています。 実際に運営中のサイト「軽井沢NEARS」はこちらから
新製品・サービス情報
Page 1 of 1<1>Last
  総アクセス数   1481
  今日のアクセス数   0
ファンメール登録
下記より「ファンメール」登録すると、新しい記事が公開された時にメールでお知らせが届きます。